Ruby2.0でnil.object_idの値が4から8に変わった理由

こんにちは、hachi8833です。 BigBinaryシリーズ、今回はあえて2008年のRuby記事を元に検証してみました。当時と状況がいろいろと変わっていることがわかりました。この記事は元記事の要点の翻訳と、それについての考察の2つで構成されています。 RailsコンソールでActiveRecordモデルを適当に#new.methodsすると既存のメソッド一覧を取れますが、昔のRailsではその中の#idがRuby 1.xの#id(現在の#object_idに相当)とかぶっていたのでwhiny_nilsオプションで対応していたことを知りました。 普段気にすることもないnilオブジェクト内部のobject_id … Continue reading Ruby2.0でnil.object_idの値が4から8に変わった理由