週刊Railsウォッチ(20170908)Rails 5.1.4と5.0.6リリース、コード書換え支援gem「synvert」、遅いテストを分析するTestProfほか

追記: るびまのRubyKaigi 2017特集に本記事のリンクを掲載いただきました。 ありがとうございます! こんにちは、hachi8833です。ジェットコースターみたいに上下する気候はこたえますね。 6日に発生した太陽表面での大規模爆発の影響が本日15:00から夜半にかけて地球規模で生じるそうで、高緯度を中心にオーロラ発生が見込まれるほか、通信機器やGPSに障害が出るかもしれないとのことです。この時期に大きなリリースや祝賀ミサイル発射などをご検討の方は十分ご注意ください。 https://www.nict.go.jp/press/2017/09/07-1.htmlより 臨時ニュース: Rails 5.1.4と5.0.6が正式リリース 公式ニュース: Rails 5.1.4 and 5.0.6 released 本日出たてほやほや。バグ修正が中心です。 変更点: v5.1.3…v5.1.4 変更点: v5.0.5…v5.0.6 いつもの記念写真です。 RubyKaigi 2017@Hiroshima開催迫る サイト: http://rubykaigi.org/2017/ 今年のRubyKaigiももう再来週ですね。9/18(月)〜9/20(水)、広島の国際会議場です。 RubyKaigiは、ビジネス志向寄りのRuby World Conferenceと対照的にギーク色が強く、Rubyエンジニアの祭典という側面が前面に出ています。 年号付きの大規模なRubyKaigiは、会場のご当地名物をシンボルに採り入れています。昨年は京都の風景でしたが、今年はやはり広島・厳島神社の鳥居が使われています。 私も昨年のRubyKaigi 2016@京都や今年の大江戸Ruby会議に参加してみましたが、いずれもいい年こいてギンギンに意識が高まってしまったのが思い出されます。 Ruby界隈の特徴として、うかつな質問とかしたら後ろからバッサリ斬られそうなコワイ人がとんと見当たらないのがとてもありがたい点です。社交辞令ではなく、ユーモアやジョークを真面目に愛するいい人たちばかりだったという思いです。今回気になる点があるとすれば、今年の会場ではどのぐらいスムーズにWiFiにつなげるかぐらいでしょうか。 皆さまも今年こそ思い切って参加してみてはいかがでしょう。得られるものは想像以上に大きいと思います。 弊社からはTechRachoでおなじみmorimorihogeと、不肖私めも参加いたします。 Ruby Kaigi 2016に全日参加しました!(hachi8833) 追記 Link: RubyのパパMatzさんに、RubyKaigi2017の見所を聞いてみた – VASILY DEVELOPERS BLOG https://t.co/elRwpb5RqV — Yukihiro Matsumoto (@yukihiro_matz) September 8, 2017 Rails公式 … Continue reading 週刊Railsウォッチ(20170908)Rails 5.1.4と5.0.6リリース、コード書換え支援gem「synvert」、遅いテストを分析するTestProfほか