RubyのModule Builderパターン #1 モジュールはどのように使われてきたか(翻訳)

こんにちは、hachi8833です。今回の翻訳記事は、Rubyならではのデザインパターンとでも言うべき「Module Builderパターン」の詳細な解説です。RubyのModuleが実はクラスであることをうまく利用していて、Railsなどのフレームワーク側で有用性が高いパターンであるように思えました。 元記事が非常に長いので次のように分割しました。 #1 モジュールはどのように使われてきたか(本記事) #2 Module Builderパターンとは何か #3 Rails ActiveModelでの利用例 あとがき: Module Builderパターンという名前について 追記(2017/10/27) 元記事からTechRachoにリンクいただきました? shioyamaさんがRailsに投げたプルリクを知らせていただきました: #30895 Convert AttributeMethodMatcher to Module Builder 概要 原著者の許諾を得て翻訳・公開いたします。 英語記事: The Ruby Module Builder Pattern 公開日: 2017/05/20 著者: Chris Salzberg サイト: dejimata.com RubyKaigi 2017@広島でも発表されたshioyamaさんことChris Salzbergさんの記事です。このときのセッションでもModule Builderパターンを扱っています。 参考: RubyKaigi 1日目セッション: The Ruby Module Builder Pattern 本記事の図はすべて元記事からの引用です。また、パターン名は英語で表記しました。 RubyのModule Builderパターン #1 モジュールはどのように使われてきたか(翻訳) … Continue reading RubyのModule Builderパターン #1 モジュールはどのように使われてきたか(翻訳)