Rails: 多機能ベンチマークgem「derailed_benchmarks」README(翻訳)

概要 MITライセンスに基づいて翻訳・公開いたします。 リポジトリ: schneems/derailed_benchmarks 原文更新日: 2018/03/25 著者: Richard Schneeman(schneems) サイト: https://www.schneems.com/ 画像はREADMEからの引用です。 Rails: 多機能ベンチマークgem「derailed_benchmarks」README(翻訳) RailsアプリやRubyアプリのさまざまなベンチマークを取ることができます。 「な・ん・と・か・し・て」 schneems/derailed_benchmarksより 互換性と要件 このgemはRails 3.2以上、Ruby 2.1以上でテストおよび動作確認しています。一部のコマンドはもっと古いRubyでも動くかもしれませんが、すべてのコマンドの動作についてはサポート外です。 一部のベンチマークについては(すべてではありません)、OSでcurlコマンドが実行できることを確認する必要があります。 $ which curl /usr/bin/curl $ curl -V curl 7.37.1 #… インストール Gemfileに以下を追加します。 gem ‘derailed_benchmarks’, group: :development 続いて$ bundle installを実行します。 このgemのコマンドを実行するとき、コマンドの前にbundle execをつけて実行する必要があるかもしれません。 利用可能なプロファイリング用メソッドをすべて追加するには以下も追加します。 gem ‘stackprof’, group: :development ライブラリのインストールにはRuby 2.1以降を使わなければなりません。これより古いバージョンのRubyをお使いの方は何を待っているんでしょうね? 使い方 アプリのベンチマークには2とおりの方法があります。derailed_benchmarksでは、Webアプリを起動してベンチマーク中にリクエストを実行することも、Gemfileにある依存関係の静的な情報を取得することもできます。精度についてはアプリを起動する方法の方が常に高くなりますが、productionローカルでアプリを実行できない事情がある場合は静的情報も役に立ちます。 静的なベンチマーク このセクションでは、アプリを起動する必要なしにGemfileからメモリ情報を取得する方法について説明します。 このセクションのすべてのコマンドは$ … Continue reading Rails: 多機能ベンチマークgem「derailed_benchmarks」README(翻訳)