週刊Railsウォッチ(20180427)Rails開発者アンケート2018結果発表、「次に学びたい言語」、各種カンファレンス目白押しほか

こんにちは、hachi8833です。最近はTechRachoが私の外部記憶装置と化しています。 ゴールデンウィーク特集号というつもりでもなかったのですが、またしても駆け込みでガンガン増やしてしまいました。この後もう少し足すかもしれません(懲りてない)。 ゴールデンウィーク前のウォッチ、さわやか気分でいってみましょう。次回のウォッチは5/11(金)の予定です。GW中日の5/1と5/2には何かポエム系記事書くかもしれません。 今回のつっつきも、BPSの福岡拠点であるウイングドアの皆さまと画面共有しながら行いました。いつもありがとうございます。今回はなぜかZoomのご機嫌がよろしくなかったので、appear.inに切り替えてしのぎました。 つっつきボイス: 「損切が大事」 各記事冒頭には⚓でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ ⚓Rails: 今週の改修 公式情報はRailsConf 2018 Editionと銘打った特集を組んでいます。 #32612とか#32610とか#32582などは先週取り上げてしまったので、今週は少し趣を変えて、後述のRails 5.2リリースノートからこれまで取り上げていなかったものもピックアップしてみたいと思います。 ⚓存在しないタイムゾーンを指定した場合のActiveSupport::Timezone.all例外を修正 Fix exception in AS::Timezone.all when any tzinfo data is missing by dsander · Pull Request #32613 · rails/rails # activesupport/lib/active_support/values/time_zone.rb#L280 def zones_map @zones_map ||= MAPPING.each_with_object({}) do |(name, _), zones| – zones[name] = self[name] + timezone = self[name] + zones[name] = timezone if timezone end end つっつきボイス: 「タイムゾーンかー」「たしか使っちゃだめなクラスありましたよね: DateTimeだったか」「以前もロシアかどっかでタイムゾーンの扱いが面倒とかいう話が出たような」「そうそう、以前のウォッチ↓でも扱いました: タイムゾーンのくせに飛び地になってたりとか」「同じ名前なのにタイムゾーンのオフセットが確定しないことがありそげ」 週刊Railsウォッチ(20171117)Rails開発3年分のコツ集大成、PostgreSQL 10.1でセキュリティ問題修正ほか Rubyスタイルガイドを読む: 数値、文字列、日時(日付・時刻・時間) 「タイムゾーンが存在しない場合というか、存在しないタイムゾーンを指定した場合のエラーのようですね」「存在しないタイムゾーンを叩くとか、タイムゾーンを引数にとって動的挿入したとかぐらいでRailsでエラーがraiseされたらそれはヤダなー」「raiseするぐらいならしれっとデフォルトのタイムゾーン使って続行するぐらいの方がましかも」 ⚓デフォルトオプションがなければ空の[]を渡すようにした Only create an array with default options if we have default options · Pull Request #32326 · rails/rails # actionview/lib/action_view/helpers/translation_helper.rb#L60 def translate(key, options = {}) options = options.dup has_default = options.has_key?(:default) – remaining_defaults = Array(options.delete(:default)).compact + if has_default + remaining_defaults = Array(options.delete(:default)).compact + else + remaining_defaults = [] + end 元の英語がよれよれで、ソース見ないと意味わからなかった…(追伸: その後ちょい修正されたっぽいです) つっつきボイス: 「これはソース見るほうが早いです」「テストコードないし…」「テストないと何を期待してるのかイマイチわからんなー」「まあそんな大きな影響があるとは思えない感じ」 ⚓ロケールを指定したときの非可算名詞の複数形対応を修正 Fix pluralization of uncountables when given a locale #29097 ここからはRails 5.2リリースノートより拾いました。 # activesupport/lib/active_support/inflector/methods.rb#L388 # Applies inflection rules for +singularize+ and +pluralize+. # – # apply_inflections(‘post’, inflections.plurals) # => “posts” – # apply_inflections(‘posts’, inflections.singulars) # => “post” – def apply_inflections(word, rules) + # If passed an optional +locale+ parameter, the uncountables will be + # … Continue reading 週刊Railsウォッチ(20180427)Rails開発者アンケート2018結果発表、「次に学びたい言語」、各種カンファレンス目白押しほか