Ruby: 正規表現の後方参照を「正しく」エスケープする方法(翻訳)

概要 原著者の許諾を得て翻訳・公開いたします。 英語記事: Idiosyncratic Ruby: Escape Back Referencing 原文公開日: 2017/12/25 著者: Jan Lelis サイト: Idiosyncratic Ruby Ruby: 正規表現の後方参照を「正しく」エスケープする方法(翻訳) Rubyには、直近の正規表現マッチの追加情報(グループキャプチャなど)にアクセスする方法がいくつもあります。ドル記号$付きの$`や$&や$’や$1〜$9や$+などの特殊変数を用いる方法もあれば、MatchDataオブジェクト$~を使う方法もあります。これらは、正規表現にマッチしたメ … Continue reading Ruby: 正規表現の後方参照を「正しく」エスケープする方法(翻訳)