週刊Railsウォッチ(20180925)Rails大規模支払サービス開発のノウハウ、RailsのMySQLがutf8mb4に移行、Rpush gemほか

こんにちは、hachi8833です。Linusが京都に隠遁し、RubyがGitへの移行を検討し、GuidoがPythonの意思決定から降りた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は先日自宅のAirMac TimeCapsuleが息を引き取りました。 Linus「カーネルメンテナ一旦降りるわ」Matz「gitに切り替えようかな」Guido「pythonメンテナ辞めるわ」お気持ち連発しすぎだ。ジャックマーやマスクもだし、我々の知らないところで隕石が地球に衝突する情報が出回ってるのではと疑うレベル #藤子F脳 — 最速配信研究会 山崎大輔 (@yamaz) September 17, 2018 各記事冒頭には⚓でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを社内有志でつっついたときの会話です👄 9/25は予定を変えてウォッチを公開いたします🙇。 つっつきボイス:「AirMac、いつもチンチンに熱くなってた🍜ので熱死したっぽいです😭」「AirMacシリーズ自体がディスコンになっちゃいましたからね〜⛔」 「そうそう、RubyのリポジトリをGitHubに移行する話」「大江戸Ruby会議07でもちらっと話に出てました」「Subversionから移りたくない人もいるだろうし、時間はかかりそうですね」「GitのWindows対応が残念すぎるから移りたくないという理由を挙げていたのを以前どこかで見かけました」「それはある😅」「Rubyほどの規模ならSubversionでもいいのかなと思ったりもするけど、もしかするとGitそのものというよりGitHubの機能を使いたいからだったりして?🤔なんてね😆」「😆」 後で探すと、リポジトリは今年の3月からできているようです↓。 サイト: The Ruby Language git repositories git.ruby-lang.orgより 参考: git.ruby-lang.org を作った - HsbtDiary(2018-03-24) 参考: Feature #11741: Migrate Ruby to Git from Subversion - Ruby trunk - Ruby Issue Tracking System 訂正(2018/09/26) 直接フィードバックをいただきました。訂正いたします🙇。 Rubyは近い将来にはGitHubに移行しません。Gitに移行するだけです。もっともGitに移行したらGitHubとの双方向同期は簡単ですね。 Link: 週刊Railsウォッチ(20180925)Rails大規模支払サービス開発のノウハウ、RailsのMySQLがutf8mb4に移行、Rpush gemほか: https://t.co/tmxvPyIUdL — … Continue reading 週刊Railsウォッチ(20180925)Rails大規模支払サービス開発のノウハウ、RailsのMySQLがutf8mb4に移行、Rpush gemほか