週刊Railsウォッチ(20190319-2/2後編)BrowserStackは優秀、QuarkusとTruffleRubyとJRuby、最近のGPS事情ほか

こんにちは、hachi8833です。Rails Developers Meetupはもう明後日ですね。 いよいよ明後日の開催となったRailsdm 2019ですが、全セッションの質疑応答はAMA(エーエムエー)を通して行います。全セッションの事前質問も投稿可能ですので、気になることはどんどん投稿してみて下さい(シャイなあなたのために匿名投稿も可能にしてます) #railsdm2019https://t.co/8rHbzvm2I0 — Railsdm (@railsdm) March 20, 2019 各記事冒頭には⚓でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 毎月第一木曜日に「公開つっつき会」を開催しています: お気軽にご応募ください ⚓週刊Railsウォッチ「公開つっつき会」第9回開催のお知らせ エントリ先: 週刊Railsウォッチ 公開つっつき会 第9回|IT勉強会ならTECH PLAY[テックプレイ] 次回の公開つっつき会は4/4(木)です。皆さまのお気軽なご応募をお待ちしております!🙇 RubyKaigi 2019の予習にもぜひどうぞ。 ⚓脱線: Webフレームワークよもやま話 今回は秘密のゲストがつっつきに参加してくださいました🙇。 つっつきボイス:「本日はご参加ありがとうございます!😂」「業務コードとかより、某言語作ったりとかそういう方面でして」「教育方面とかですね☺️」「コンパイラのしくみとかそっち方面なら割と得意です💪」「RubyのAST(抽象構文木)なんかも読めそう😆」「😆」 参考: 抽象構文木 - Wikipedia 「ウォッチを普段からお読みいただいてるとか?」「あ、実はRailsは10年ぐらい前に研究室でちょっと触ったときに基本的な仕組みは理解したつもりなんですが、今日そういう本を久しぶりに買って読んでみたら基本的な部分は変わってないかなという印象でした☺️」「まあたしかに、アフターRailsというか、Rails出現以降は他のフルスタックなWebフレームワークの多くがRails的なものに集約されてきた感がありますよね😆」 「PHPだとLaravelとかね😆」「Laravelなんかはもろそうで、PHPのコードなのにRailsみたいに見えるし🤣」「ディレクトリ構成もRailsっぽくなったんでしょうか?」「さすがにそこはまだフレームワークによって違うところも多いんですが、rails newとかscaffold作るみたいな操作はすごく広まってますね」「みんなRailsを真似してるみたいな😆」 「MVCっぽいアプローチも増えてきたとか?」「MVCそのものはRailsよりも前からありますけどね、それこそPHP時代から: ってPHPまだあるけど🤣」「🤣」 「そういえば(Railsで言う)コントローラをビューって呼ぶフレームワークがありますよね」「え?マジで?」「ああありますね☺️」「用語が違う世界があるという」「(Pythonの)Djangoフレームワークとか↓」「まあ大昔のオブジェクト指向勃興期から、VとCってどうしても近寄ってきちゃうものなので😅」「何をどう呼ぶかは、それこそ用語をどう定めるか次第ですし😆」 DjangoではMVTって言うんですね。 参考: Django - Wikipedia Django MVT - javatpointより きっと無関係ですが、Djangoというと映画「続・荒野の用心棒」で棺桶(中は機関銃)を引きずって登場する主人公を思い出します。そのあまりに強引なキャラ立ちのおかげか、昔の日本漫画でも数え切れないぐらいパクられてました。 参考: 続・荒野の用心棒 - Wikipedia あとは、左手の薬指と小指が動かない(!)のに超絶な技巧が冴え渡るロマ系ジャズギタリストのジャンゴ・ラインハルトですね。PythonのDjangoフレームワークの由来はやはりこっちだそうです。この2人の影響か、Djangoという名前には風来坊というか異邦人的なイメージがよく付きまといます。 参考: ジャンゴ・ラインハルト - Wikipedia ⚓クラウド/コンテナ/インフラ/Linux/Serverless ⚓Linuxと不揮発メモリ 3/20に大学の研究会でNVDIMMの講演をする予定なんだけど、ここからスタートして3年分書き溜めた話を、40分で全部話すのは非常に難しい。LinusがIntelに聞いているとかいう話もまだ内容確認できてないし…。 Linuxの不揮発メモリ対応について https://t.co/3KnY45XbdT #Qiita — Yasunori Goto (@YasunoriGoto1) March 12, 2019 同記事より つっつきボイス:「Linuxで不揮発性のメモリを使うという話題です」「メモリだけど電源を再投入しても消えないという、最近こういうのが出始めてますね: ハイバネーションなんかもディスク保存が不要になって一瞬で復帰できるみたいな」「名前は忘れちゃったけどいろんな名前がつけられてた覚えが: 今はNVDIMMっていうのか」 参考: NVDIMMの特長と用途 | Tintri 「いわゆる主記憶を不揮発性にするというヤツなんですね?」「ですです、これができたらアーキテクチャ的にもいろいろ変わってくるでしょうし」「ACPIの話も記事にあったりするし: 電源管理必要なはずだから当然か」 参考: 主記憶装置 - Wikipedia 参考: Advanced Configuration and Power Interface - Wikipedia 「従来のキャッシュだと効率が悪くなるみたいなことも書かれてますね」「従来ではできなかったような、頻繁に電源をオンオフするみたいな運用も可能になるなんて話もあったし」「お〜」「メモリの上にいろいろ乗せたまま運用できるから、安全に電源を止められれば次に電源を入れた瞬間にreadyになるみたいな🔌」「その代りクロックがずれたりするだろうからそんなに簡単には行かないと思いますが🧐」「なるほど」「だからOS側でも対応が必要とかそういう話になってきたりするし」 「これってどのぐらいの容量が使えるというか、どれぐらいお安くできる感じなんでしょう?💰」「容量とか速度もちょくちょく改善が進んでいるというのを見かけたりしますね」「上の記事みたいな話自体は昔からあるんですが、いよいよ現実的になってきたということだと思います☺️」「OS屋さんが喜びそうな話💡」 「ちょうど最近ArduinoなどのIoT用の小さなコンピュータをいろいろ調べてるんですけど、そちら方面では不揮発性メモリの話題を見かけたことありますね😋」「お〜」「そこでは、OSを介さなくてもプログラムからそうした領域に書き込むみたいなことをやってたりするようです🤓」「 参考: Arduino - Wikipedia 「Arduinoは賢いマイコンというか賢い組み込みデバイスも同然ですが、もしかすると組み込みを長くやってる人から『あれは組み込みなんかじゃねぇ』なんて言われたりして😆」「😆」「たしかに不揮発性ってそういう分野でこそ欲しいでしょうね」「そういうのは本当に数10キロバイトとかの世界ですね」「32KBなんて単位だったりしますね: ちなみに昔ARMのチップ触ってました」「お〜」 参考: ARMアーキテクチャ - Wikipedia 「なので上のNVDIMMとやらがどのぐらいの容量いけるのかなって」「あ、そちらはもう普通のPCクラスの容量がいける世界っす」「おぉ😍」「ギガレベル💪」「組み込みとかではない普通のLinuxを運用できるレベル」 「NVDIMMを8GBなり16GBなりを積んで電プチやっても復旧するみたいなことができる?」「あ、そこはまだまだ難しくて、たとえば今のままだとL1キャッシュやL2キャッシュにデータが必ず残ってたりするので、だからOSから変えていかないとということですね🤓」「あ〜、カーネルレベルでも何かしないといけないと」「ファイルシステムだけの話ではないでしょうね」 「いずれにしろこの辺は今後もいろいろ研究されるはずで楽しみ😋」「興味のある人はそれ系の学会(聞き取れず💦)を追いかけてみるといいかも☺️」 ⚓GoogleのWeb Risk API 元記事: Google rolls out Web Risk API in beta to help businesses protect their users | ZDNet— Googleの「Web Risk API」 参考: グーグル、不正なウェブサイトから保護する「Web Risk API」をベータ版に - ZDNet Japan つっつきボイス:「タイトルだけ見るとWAP(Web Application Firewall)的な何かに見えるけど」「Googleがブラックリストベースでやってるみたいで、GCPユーザーでなくても使えるようにするとか」(英語記事冒頭の動画を再生)「記事と関係なさそう、と思ったら広告やった🙃」「ヽ(・ω・)/ズコー」「うごっ、そしてWinノートがフリーズ❄️」 参考: Web Application Firewall - Wikipedia 参考: Safe Browsing – Google Safe Browsing ⚓福大のNTP flowで解析していると、古いデバイスだけではないというのがよくわかる。日本のAmazon AWSからNTPリクエストパケットが来てるwwww 我々の広報はまだまだたりないすね。#福大NTP — Tany / たにぃ (@tanyorg) March 12, 2019 福岡大学NTPサーバー、実験的な停止期間が2/28に終了なので、ついでにいろいろ実験。9:40頃に一旦サービス再開、10:45頃に再度停止してみたら、リクエストパケットはこんな感じ。開けたら急激にリクエストが減少、閉めたらドンと上がって後はじわじわ上がる。 今はサービス再開してます。#福大NTP pic.twitter.com/uiueaEsMBq — Tany / たにぃ (@tanyorg) February 28, 2019 つっつきボイス:「福大のNTPってずっと前からやめるって言ってたけどまだやってたんだ😳」「そうみたいです」「聞くからに、あちこちのサーバーで不具合が起きそうではある😆」「あそこにはめっちゃトラフィックが押し寄せてるらしいし」「いい迷惑ですよね🤣」「🤣」 … Continue reading 週刊Railsウォッチ(20190319-2/2後編)BrowserStackは優秀、QuarkusとTruffleRubyとJRuby、最近のGPS事情ほか