キーワードで振り返るRubyKaigi 2019@博多(#1)

こんにちは、hachi8833です。RubyKaigi 2019@博多にBPS株式会社から私を含む4名が参加し、BPS株式会社もSilver Sponsorとして参加いたしました。お会いした多くの皆さまお疲れさまでした。そして運営・スタッフ・スポンサー各社の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました!? お疲れさまでした!! #rubykaigi pic.twitter.com/KaDQQi3b4S — OreKanegon (@hachi8833) April 20, 2019 パーティなどでの伝聞レベルですが、今回は延べ約1300人が参加したそうです。福岡国際会議場の3F大ホールは1000人を収容でき、初日朝のキーノートスピーチでは立ち見が出たほどなので、少なくとも1000人超えは間違いないと思います。 RubyKaigiについてまともに書こうとするときりがありませんし、スライドや動画はいずれ公式サイトに順次アップされます。そこで何回かに分けて、キーワードを中心にRubyKaigi 2019をざっくり横断的に振り返り、続報も盛り込んでみたいと思います。そのため、同じセッションを複数回取り上げる可能性があります。 誤りや追加情報などがありましたら@hachi8833までお知らせください。 「Subversion」と「Cgit」 「静的解析」と「.rbi」 「numbered parameters」 ⚓「Subversion」と「Cgit」 Day3セッション: Ruby Committers vs the World - RubyKaigi 2019 3日目の同セッション(大喜利)で、「CRubyソースコードのリポジトリをSubversionからCgitに移行します」と発表されました。 サイト: cgit - ArchWiki そしてRubyKaigi終了後、正式な移行が行われたという記事がk0kubunさんのブログ↓に掲載されました。その他にもC90からC99への移行など、重要なことがたくさん書かれていてRubyist必読だと思います。 元記事: 令和時代のRubyコア開発 - k0kubun’s blog 参考: C90って何ですか? 参考: C99 - Wikipedia CRubyのソースコードは今後以下でアクセスできます。 GitHubリポジトリ: ruby/ruby: The Ruby Programming Language [mirror] … Continue reading キーワードで振り返るRubyKaigi 2019@博多(#1)