AWS S3 APIのv2署名は6/24に廃止されず、まだ使える?(続報あり)

続報1(2019/06/17): 本記事公開後、以下の正式なアナウンスが公開されました🎉。これに油断せず、v4署名のライブラリにアップデートしましょう。 元記事: Amazon S3 Update – SigV2 Deprecation Period Extended & Modified | AWS News Blog Original Plan – Support for SigV2 ends on June 24, 2019. Revised Plan – Any new buckets created after June 24, 2020 will not support SigV2 signed requests, although existing buckets will continue to support SigV2 while we work with customers to move off this older request signing method. 上アナウンスより 続報2(2019/06/19):上アナウンスの日本語版も公開されました。 元記事: Amazon S3 アップデート — SigV2 の廃止時期、延期と変更 | Amazon Web Services ブログ こんにちは、hachi8833です。AWS S3 APIを長く使っている人たちを数か月前に震撼させた「AWS S3 APIのv2署名が2019年6月24日で無効になる」の件ですが、本記事執筆時点のAWSのドキュメントでは、「2019年6月24日でS3 APIのv2署名のサポートを廃止」に相当する記述はなくなっています。 既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この点にフォーカスした記事が見当たらなかったので、本記事に取り急ぎまとめました。以下はすべて本記事執筆時点の情報です。お気づきの点がありましたら@hachi8833までお知らせください。 現在のドキュメント 日本語ドキュメント: AWS SDK、CLI、Explorer の使用 - Amazon Simple Storage Service 英語ドキュメント: Using the AWS SDKs, CLI, and Explorers - Amazon Simple Storage Service 上ドキュメントより 該当部分の英文パラグラフを以下に取り出してみました。 Amazon S3 supports only AWS Signature Version 4 in most AWS Regions. In some of the older AWS Regions, Amazon S3 supports both Signature Version 4 and Signature Version 2. However, Signature Version 2 is being turned off (deprecated). 上英語ドキュメントより(強調は筆者) 「In some of the older AWS regions」では具体的にどの古いリージョンがv2署名とv4署名のサポート対象なのかがわかりませんが、「Amazon S3 supports both v4 and v2」ではv2署名とv4署名をサポートしていると現在形で記述されています。 「However, Signature Version 2 is being turned off (deprecated)」は「being turned off」なので、「ただしv2署名は廃止に向けて作業中」、「(deprecated)」は「(非推奨)」と読めます。 おまけ: 英文解釈について なお、上述パラグラフの3番目の文は、現在の日本語ドキュメントの訳が紛らわしく、ちょっと残念です😢。 「ただし、署名バージョン … Continue reading AWS S3 APIのv2署名は6/24に廃止されず、まだ使える?(続報あり)