週刊Railsウォッチ(20190625-2/2後編)「Webpack入門」は秀逸、「システム設計入門」、Envoy Mobile登場、Docker Desktop for WSL 2ほか

こんにちは、hachi8833です。ソルベくんを軽く試してみたところコアを吐きました😇。 速報: Ruby向け型チェッカー「Sorbet」をStripeがオープンソース化 各記事冒頭には⚓でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 毎月第一木曜日に「公開つっつき会」を開催しています: お気軽にご応募ください ⚓お知らせ: 第12回公開つっつき会(無料) 応募先: 週刊Railsウォッチ公開つっつき会 第12回|IT勉強会ならTECH PLAY[テックプレイ] 開始以来ついに1年目を迎える第12回目公開つっつき会は、来週の7月4日(木)19:30〜にBPS会議スペースにて開催されます。引き続き皆さまのお気軽なご参加をお待ちしております🙇。 つっつきボイス:「もう12回目か、早え〜📅」 ⚓クラウド/コンテナ/インフラ/Linux/Serverless ⚓DockerがWSL 2に最適化する 元記事: Docker ❤️ WSL 2 - The Future of Docker Desktop for Windows - Docker Engineering Blog Docker社、WSL 2に最適化した「Docker Desktop for WSL 2」来月リリース。Windows 10でLinux版Dockerを実現、Kubernetesも1クリックでセットアップ - Publickey リポジトリ: Creating Asynchronous Serverless APIs with AWS AppSync(Serverless Statusより) つっつきボイス:「もう来月に出すのか!😳」「考えてみたら素のLinuxカーネルがWindowsで動くようになればDocker側はあまり変更しなくてよさそうだし、プレビューのときからMSと共同でやってそうだし☺️」 「そうそう、Docker Desktop for WSL 2がHome Editionでも動くようになるのはデカい🌋」「今までWindows 10のHome Editionだとできなかったのか…」「これまではHyper-Vを有効にするためにはProfessional Editionに上げないといけなかったから当然無理でしたね😆」 参考: Hyper-V - Wikipedia 「WSL 2って、結局Hyper-Vが必要になるんじゃないかな?🤔」(ググる)「↓この辺を見るとHyper-Vの機能サブセットとか書いてあるからフル機能ではなさそうだけど😆」「😆」「そうでないとProfessional Edition買う意味がありませんし😆」「そうやってマイクロソフトはメンテの手間を増やしていくんですね😆」「macOSはどれでも開発環境にできるけど、WindowsはProfessional版以上にしないと開発しにくいのが地味にダルい😅」 参考: 「WSL 2」は「Windows 10 Home」でも利用可能 ~MicrosoftがFAQを掲載 - 窓の杜 Q:「WSL 2」は「Hyper-V」を使用する? する場合は「Windows 10 Home」でもサポートされる? A:「WSL 2」は確かに「Hyper-V」アーキテクチャーで仮想化されるが、「Windows 10 Home」を含むすべてのWindows 10エディション(SKU)で利用できる。「WSL 2」向けの「Hyper-V」機能サブセットが、オプションとして提供される予定だ。 forest.watch.impress.co.jpより ついでにDocker作者の少し前のツイートを見つけました。 If WASM+WASI existed in 2008, we wouldn't have needed to created Docker. That's how important it is. Webassembly on the server is the future of computing. A standardized system interface was the missing link. Let's hope WASI is up to the task! https://t.co/wnXQg4kwa4 — Solomon Hykes (@solomonstre) March 27, 2019 「『もし2008年にWASMとWASIがあればDocker作ってなかったかも』だそうです😆」「ま、そうかも☺️」「もしもの世界😆」「まあOSのメインの部分はまだしも、ネットワーク周りはWASMだけだとつらそう😆: Dockerスタックでもたしかネットワーク周りはiptablesとか使ってるし」 参考: WebAssembly - Wikipedia 参考: WASI の標準化: WebAssembly をウェブの外で使うためのシステムインターフェース (翻訳) 参考: iptables - Wikipedia ⚓DocSearch: Algoliaのドキュメント検索サービス サイト: DocSearch: Search made for documentation community.algolia.comより つっつきボイス:「例のAlgoliaがオープンソースのドキュメントにAlgolia検索機能を提供するものみたいです」「ほほ〜」「公式サイトに行くと、ちょっとわかりにくいですがBootstrapのドキュメントをAlgolia検索できます」「どれどれ、あ真ん中辺のボックスか😆」「Bootstrapドキュメントサイトにある検索機能と同じですね☺️」 同サイトより 「な〜るほど」「そういえばmacOSにもこれっぽく検索できるアプリがあったような?🤔」「Dashでしたっけ?」「あたぶんそれ😆」「私はDashをもっぱらTechRacho執筆用のキーマクロ的に使ってます😅」 参考: Dash for macOS - API Documentation Browser, Snippet Manager - … Continue reading 週刊Railsウォッチ(20190625-2/2後編)「Webpack入門」は秀逸、「システム設計入門」、Envoy Mobile登場、Docker Desktop for WSL 2ほか