週刊Railsウォッチ(20190717-2/2後編)NFSのよさとは、Linuxカーネル5.2リリース、Puppeteerでメモリリーク検出ほか

こんにちは、hachi8833です。昨日の願いが通じたのかいきなり晴れました☀️。 各記事冒頭には⚓でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 毎月第一木曜日に「公開つっつき会」を開催しています: お気軽にご応募ください ⚓クラウド/コンテナ/インフラ/Linux/Serverless ⚓Prometheusでの測定時間のバイアスを避けるには(Hacklinesより) 元記事: Avoid time-of-measurement bias with Prometheus | Lawrence Jones つっつきボイス:「Ruby系の記事ですが内容的にインフラかなと思って」「インシデントの発生と測定値の間にズレがあった↓という事例らしき」「こういうのはだいたい測定の粒度が問題になるヤツ😆」 同記事より 「この記事でやったことをprometheus-client-tracerというgemに切り出して公開してますね↓」 リポジトリ: lawrencejones/prometheus-client-tracer-ruby: Tracer for accurately tracking long-running operations with Prometheus metrics 「記事の方は特に珍しい話ではなさそうですが、監視とかジョブのスケジューリングの頻度って雑にデフォルト値のままでやったりするとこういうことになりがちですし😆」「やはり〜😆」「しきい値やサンプリングインターバルとかをちゃんと設定しないと、誤検知とか、メトリックスが実はちゃんと取れてなかったなんてことになりかねませんし☺️」「というようなことが書いてあるんでしょうきっと😆」 サイト: Prometheus - Monitoring system & time series database prometheus.ioより ⚓Linuxカーネル5.2リリース 元記事: 「Linuxカーネル5.2」リリース | OSDN Magazine つっつきボイス:「Linuxカーネルは最近全然追ってない〜😆」「Sound Open Firmware(SOF)とか知らない世界」 リポジトリ: thesofproject/sof: Sound Open … Continue reading 週刊Railsウォッチ(20190717-2/2後編)NFSのよさとは、Linuxカーネル5.2リリース、Puppeteerでメモリリーク検出ほか