週刊Railsウォッチ(20191204後編)Rubyコードをトランスパイルするruby-next、Cloud Run正式リリース、2019年Web年鑑レポート、V言語ほか

こんにちは、hachi8833です。1日遅れの後編です🙇。 各記事冒頭には⚓でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 毎月第一木曜日に「公開つっつき会」を開催しています: お気軽にご応募ください ⚓お知らせ: 週刊Railsウォッチ「第17回公開つっつき会」(無料) お申し込み: 週刊Railsウォッチ公開つっつき会 第17回|IT勉強会ならTECH PLAY[テックプレイ] 第16回目公開つっつき会は、明日12月05日(木)19:30〜にBPS会議スペースにて開催されます。参加者が増えましたので参加枠を少し増やしました。 週刊Railsウォッチの記事やここだけの話にいち早く触れられるチャンス!発言・質問も自由です。引き続き皆さまのお気軽なご参加をお待ちしております🙇。 ⚓Ruby ⚓ruby-next: Rubyコードを古いバージョンや別実装にトランスパイル(Ruby Weeklyより) リポジトリ: ruby-next/ruby-next: Ruby Next makes modern Ruby code run in older versions and alternative implementations つっつきボイス:「11月にナッシュビルで行われたRubyConf 2019でEvil Martiansが発表したスライドです」「Ruby 2.7で入る機能も紹介されてるっぽい」「ruby-nextはgem」「あ〜こうやって変換する↓ということか😳」「ポリフィルとトランスパイルの2段構えみたい🤔」「まだまだ実験段階っぽいけど面白〜い😍」「使うかどうかわからんけどっ🤣」 サイト: Babel · The compiler for next generation JavaScript babeljs.ioより 「JSのBabel的なヤツですね」「政治的事情とかで新しいRubyが使えないときなんかに使うとか😆」「yield_selfとかtallyを早く使いたいときとか😆」「使おうと思ったらRubyが古かったとかあるある😆」 「さすがEvil Martians、Rabbitのウサギとカメが悪い火星人と逃げる人間になってる🤣」 Rails 6のDocker開発環境構築をEvil Martians流にやってみた ruby-nextのリポジトリを見た感じでは、ポリフィルだけならすぐ使えるらしく、トランスパイラの方はインストールが少々面倒そうです。 現在サポートしている構文: … Continue reading 週刊Railsウォッチ(20191204後編)Rubyコードをトランスパイルするruby-next、Cloud Run正式リリース、2019年Web年鑑レポート、V言語ほか