週刊Railsウォッチ(20191209前編)Pumaのphased-restartとUnicornのgraceful restart、RailsのTZハックが不要になった話ほか

こんにちは、hachi8833です。ChainerがPyTorchに乗り換えられたそうです。 Preferred Networks、深層学習の研究開発基盤をPyTorchに移行 | 株式会社Preferred Networks https://t.co/rytkSs6z7c おお。正しい判断ではないでしょうか。お疲れ様でした。 — Yuta Kashino (@yutakashino) December 5, 2019 サイト: Chainer: A flexible framework for neural networks サイト: PyTorch つっつきボイス:「ついさっき上のツィートが流れてきました🛶」「Chainerといえばメジャーな機械学習フレームワークだったのに」 参考: Chainer を振り返って 「中の人のブログを見るとメンテナンスモードに移行するってあるし😳」「機械学習やってる人には結構大きな変更でしょうね〜」 「Rubyで機械学習やる人は最近増えてきましたけど、RubyからPythonのライブラリを呼べるpycall.rbで有名なmrknさんがSciRubyというプロジェクト↓をやっていますね」「おぉ」「pycallはRubyからPythonライブラリ経由でPythonコードにアクセスして、Python側で作ったデータにRubyからアクセスできるようにするというものですね: 同じメモリ内でやるのでデータをメモリコピーしなくていい😋」 リポジトリ: mrkn/pycall.rb: Calling Python functions from the Ruby language サイト: SciRuby sciruby.comより 「mrknさんは最近だとデータ処理系のApache Arrow↓もやってたりしますね(ウォッチ20190402)」 サイト: Apache Arrow arrow.apache.orgより 各記事冒頭には⚓でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 毎月第一木曜日に「公開つっつき会」を開催しています: お気軽にご応募ください … Continue reading 週刊Railsウォッチ(20191209前編)Pumaのphased-restartとUnicornのgraceful restart、RailsのTZハックが不要になった話ほか