Ruby: 文字列リテラル同士はスペース文字で結合される

Slackの以下の書き込みで、今まで気づかなかったRubyの文字列リテラルの挙動を知りました。 ⚓ Rubyの文字列リテラルの挙動 まずは調べてみました。使ったのはRuby 3.0.0-preview2です。 ⚓ 結合される場合 # 二重引用符の文字列リテラル、スペース区切り “foo” “bar” #=> “foobar” # 一重引用符の文字列リテラル、スペース区切り ‘foo’ ‘bar’ #=> “foobar” # 引用符をミックス、スペース区切り “foo” ‘bar’ #=> “foobar” ‘foo’ “bar” #=> “foobar” # 引用符の間にスペースなし ” … Continue reading Ruby: 文字列リテラル同士はスペース文字で結合される