【漫画翻訳実績】漫画家 箱宮ケイさまの「生産狂時代」を日本語から英語に翻訳、写植しました

こんにちは、nanakoです。 今日は、漫画家の箱宮ケイ様よりご依頼いただいた翻訳の制作実績についてご紹介致します。 ご依頼作品 箱庭幻想劇場より「生産狂時代」 無料で読めるので下記のURLからチェックしてみてください! http://hakomiya.com 今回ご依頼いただいた作品以外にもたくさん公開されています。個人的には「箱庭童話2」が好きです。 王様がかわいくて、ドジで癒されます。(笑) ご依頼内容 日本語から英語への翻訳 日本語のテキストを消し、英語のテキストに配置し直す写植 完成した漫画 実際に翻訳と写植をした完成版がこちら↓ 翻訳のポイント 「生産狂時代」のタイトルはチャップリンの「黄金狂時代」をもじっています。 翻訳も最初は黄金狂時代の原題である「The Gold Rush」をもじって「The Manufacturing Rush」としていたのですが、ご依頼者からの提案で、こちらもチャップリンの作品である「Modern Times」をもじって「Murder Times」に変更しました。 殺人狂という事で少しホラーっぽく感じられると思うのですが、殺人的スケジュールという言葉もあるくらいだからという事で決定させていただきました。 写植のポイント 英語のテキストは、卵型に配置することがバランスが良いとされています。 今回いただいた作品は元々翻訳することを想定していたようで、吹き出し自体もすこし横長に作られていました。 そのおかげで英訳テキストを配置した際のバランスがとても良いですね。 Twitterで紹介していただきました! ご依頼後、Twitterで弊社の紹介もしていただきました。 箱宮ケイTwitter 今回はBPS株式会社様に依頼して翻訳してもらっています。 https://t.co/JConVfByDc — 箱宮ケイ💡漫画公開中 (@hakomiya_kei) 2017年11月17日 英語版制作中。た、楽しい!完成したら公開するね。 pic.twitter.com/iqhr0csmW5 — 箱宮ケイ💡漫画公開中 (@hakomiya_kei) 2017年11月17日 嬉しいです、箱宮さんありがとうございますー! 最後に 翻訳は漫画ファンのネイティブに依頼し、写植は内製化することにより、 作品が持つ雰囲気を崩さないまま高品質な漫画翻訳を実現しております。 今回ご依頼いただいた作品のように、英訳を想定して書かれている漫画作品は少ないので、 弊社の写植スタッフたちは、縦長の吹き出しにも違和感なくテキストを配置することを心がけています。 読みやすいと思っていただける漫画を作ることがBPSのこだわりです。 個人の作家様も、コンテンツの海外展開を考えている企業様も、ご興味があれば一度お問合せください。 詳細はこちらのページにまとめておりますので、是非ご覧ください。 それでは皆様良いお年をお迎えください! 関連記事(漫画翻訳) 【漫画翻訳実績】吉田貴司さま「やれたかも委員会」を日本語から英語に翻訳しました(テキスト翻訳のみ) 漫画翻訳のナンバリング作業時間を大幅に短縮するウェブツール、ようやく紹介資料ができました