『ふくおか経済』に弊社関連会社ウィングドア代表の福原のインタビューが掲載されました。

今回のインタビューについて すこし前になりますが、資本参加させていただいたウィングドア社がふくおか経済2016年12月号(12/1発行)”ベンチャー企業の第3者割当増資”という特集にて、ベンチャーキャピタルからの出資とは違うスタイルとして取り上げて頂きました。 今後について 資本参加は弊社にとって、既存のお客様のご要望により柔軟に対応する体制づくりだけでなく、それぞれの拠点での事業拡大という目標があります。弊社もウィングドア社も、3月末までそれぞれ今年度末(3月末)以降まで先約で稼働が埋まったため、本日より博多にて採用力強化と技術力向上を目的とした共同採用・共同勉強会を開催など連携について話し合います。そして春以降にまた事業を拡大させていきます。 ふくおか経済について 『ふくおか経済』は福岡の注目企業について貴重な情報が掲載されており、福岡の経済に関わる方々が購読されている月刊の経済誌です。 株式会社ウィングドアについて 社 名:株式会社ウィングドア 設 立:2013年10月 住 所:〒810-0013 福岡市中央区大宮 2-6-11 第14泰平ビル 5F 代 表:福原健吾 事業内容:Webアプリケーションのセキュリティ診断、PHPによるWebアプリケーション開発、RubyによるWebアプリケーション開発 BPS株式会社について 社 名:ビヨンド・パースペクティブ・ソリューションズ株式会社 設 立:2007年10月31日 資 本 金:4,996万円 代 表:渡辺正毅 事 業 内 容: Ruby on Rails によるWebアプリケーションシステム開発 電子書店サイト開発 塾基幹システムの開発 電子書籍配信ソリューション開発 EPUBビューアパッケージ開発 海外向け電子書籍配信サービス W3Cなど社会貢献活動