Androidでもっと楽に英語を打てるようになります!

我々はどちらかというとAndroidの方が好きです。主な理由として、キーボードが挙げられます。どこかで苦労しながら英語を書いている人がきっといる!我々は日本語でも英語でも文章を書くことが多いので使ってみて非常に便利だと感じたものを紹介させて頂きます。

1) Htc_Ime mod

Xdaから (HT-03A以外はHigh Resをダウンロードしましょう)

良いところ

  • 入力ミスをしても自動的に直してくれます
  • ラグがほとんどありません
  • 新しい言葉を簡単に辞書に登録できます

悪いところ

  • キーを長く押さないと他の文字が出ません

2) Shape writer

良いところ

  • かなり珍しい入力方法なのでAndroidがますます魅力的に感じるようになります
  • 慣れれば入力が早くなります
  • 今までのキーボードと違ってすごくフレッシュに感じます

悪いところ

  • 慣れるまで時間がかかります

3) Touchpal Chinese input 

※ 名前にはChinese(中国語)と入っていますが、英語も入力可能です。

良いところ

  • 文字を上にSwipeする事によって大文字になります。文字を下にSwipeする事によって他の文字になります。(すごく便利です!)
  • 入力ミスをしても自動的に直してくれます
  • 新しい言葉を簡単に辞書に登録できます

悪いところ

  • ラグが酷い時があります
  • ローマ字入力の場合、最後まで入力できない場合があります

Touchpalはラグさえなければメインのキーボードに使っていると思います。

また、今月ニュースでBlindTypeというキーボード会社をGoogleが買収したようです。
Blindtypeは名前の通り、Androidでブラインドタッチ出来るようなアプリです!

こちらのビデオを見て、一緒にこのアプリに期待しましょう!

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

関連する記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ