Googleからの「面白い物」のスライドショーを見て最新技術のすごさに感動しましょう

こんばんは、テイラーです。

これはGoogleのCreative labs(クリエイティブ・ラブズ)からリリースされたGoogleドキュメントなのですが、内容はGoogleがネットに出されてる最新技術を纏めてみた的なスライドショーです。タイトルは”the world is full of interesting things…” (世界は面白い物であふれている)

Comparison Chart

Google Document – The world is full of interesting things.

スライドショーに出てくる技術はHTML5,iPhoneのアプリ、3Dの映像、アートプロジェクト、面白いYoutube動画などの様々な興味深い物です。集められた情報はかなりたくさんあるみたいなので、時間がある時に見るとベストです。これを見て結構驚きました。ネットの進んでるペースがまず早い!10年前と今を比べると信じられない程色んな事が普通の一般人が簡単に出来るようなってます(自分の映画を何百万もの人に見てもらったり、考えてもない音楽を作り出したり、情報を使ってアートにしたり)。いや、ある程度ペースは早いと思いましたが、これほどのアイディアがもうすでに現実になってるというのはすごいです。 この中にあなたが作りたい物はもうすでに実現されてるでしょうか?

HTML5が出来るブラウザを使うとベストです。

Source

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ