Google+のアカウント停止は今後どうなる?

人気ITブロガーロバート・スコブル(Robert Scoble )氏がGoogleバイス・プレジデントのビック・グンドトラ(Vic Gundotra)氏と今日Google+のアカウント停止について話しました

Vic氏はこちらの点について言ってました:

  • みんなが書いてる記事を全部ちゃんと読んでいます。
  • 今色んな大事な事を決めているその結果によって彼のイメージは大きく左右される可能性が高い。
  • ポジティブな印象を出来るだけ与えようとしています(レストランにシャツを着てない人を入れさせないような感じと考えて欲しいらしくて)
  • 本名を使ってるとか使ってないとかそういう問題ではなく、出来るだけ変わってる名前または偽名を防ぎたい(名前の文字を逆さまな感じで書いたりとか神様と名乗ったりとか)
  • 最初の段階でミスはありましたが学習しています。今後スタッフはGoogle+のメンバーとのやりとりをもうちょっときちんとやるつもり(アカウントを停止する前にちゃんと間違いを伝えるとか)
  • 別名義のシステム対応をどうするかをまだ検討中ですが対応するまではしばらく時間がかかる。

Vic氏はより繋がりが深いコミュニティになって欲しくて色々と頑張ろうとしているとRobert氏が言ってました。Google+を諦める前にかれらの行動を後数週間見て下さいと。

日本人の方はアカウント停止はどうでしょうか?海外に比べて日本のユーザーはまだまだ少ないみたいですからアカウント停止の問題も少ないでしょうね。

海外では今の話題で結構熱くなってるみたいです。

Google+のSurplus Pluginでさえ、アカウント停止されているからね・・・

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

週刊Railsウォッチ

インフラ

Rubyスタイルガイドを読む

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ