Amazonの新しいタブレットKindle Fire

今日Amazonのプレスカンファレンスで新しいタブレットの発表がありました!

スペックは

正式発表が来ました。仕様は:
7インチ1024 x 600 IPS液晶 (約169ppi。iPadの約131ppiよりは高精細)。ゴリラガラスパネルのマルチタッチスクリーン。
190 x 120 x 11.4mm、413g。
デュアルコアプロセッサ。
内蔵8GB ストレージ。映画や音楽、書籍などすべてのアマゾンコンテンツについては、無料のクラウドストレージが利用可能。
802.11b/g/n WiFi。利用にPC接続は不要。
バッテリー駆動時間は読書8時間、無線なし動画再生で7.5時間。
対応フォーマットは書籍・文書が Kindle (AZW), TXT, PDF, プロテクトなしMOBI, PRC, Audible (Audible Enhanced (AA, AAX)), DOC, DOCX。画像が JPEG, GIF, PNG, BMP。音声・動画はDRMなし AAC, MP3, MIDI, OGG, WAV, MP4, VP8.

値段は199ドルです。

そしてCMはこちらです:

ただ、残念なのが・・・コンテンツは全部アメリカで買わないと行けないので・・・日本に住んでる私達は涙目です。

まあ、そのうち日本に来るでしょう。(そのうち=何十年後でしょうね・・・今のペースだと。)

もっと見たいと思う方は: http://www.engadget.com/2011/09/28/amazon-kindle-fire-impressions/ まで〜
Source

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ