BuckyPaper

BuckyPaperってすごい。いや、まじです。

まず、BuckyPaperって何?ときっと思ってるでしょう。Wikipedia先生に聞いてみると・・・

バッキーペーパー (英語: Buckypaper) は、カーボンナノチューブの結合体による薄膜状の物質の総称である。名称は「バッキー・ボール」とも呼ばれるフラーレンと同様にバックミンスター・フラー に由来する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

で、なんでいきなりこの話をしてるかというと・・・ 私の今までの記事を読めばわかると思いますけど私は未来に非常に興味があります。そしてこの動画を見たら・・・これがきっと未来になる!と思いました。 まあ、自分の目でご覧下さい。

すごいでしょう!やっぱり、今後が楽しみです!もっとエコの時代へ!

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

関連する記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ