2009年のSteve Jobsのアイディアがすごい! #天才

スティーブ・ジョブズは2009年に面白いアイディアがありました。それはMacのアップグレードをするために99ドルを払うか無料だけど広告つきのOSを選ぶかのどっちかをするしくみ。

無料のを選んだら広告が出る、それがいやと思ったらいつでもお金を払ってその広告を無くす事も出来る。なんでそれをしなかったのは書いてないけど、きっとユーザーにとってあまり良くない経験になるからかもしれませんね・・・

Source

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ