偽物Angry birdsアプリを作った人が50,000 GBPの賠償金を請求されました

ラトビア人が作ったアプリは見た目からしてはAngry birdsそのものしかし、起動すれば有料SMSサービスに登録する必要のあるサイトに飛ばされます。それからマルウエアもインストールされるというとんでもない最悪アプリをAndroid marketに出しました。

すぐ見つかって開発者のアプリは全部削除されて、その上5万GBP(621万円)の賠償金と被害者に2万8千GBPを支払う事にもなりました。

彼の考えはわからなくもないけど、これほどの罰金が出れば今後似てるようなアプリはだいぶ減るでしょう・・・

Source

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

週刊Railsウォッチ

インフラ

Rubyスタイルガイドを読む

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ