Tech Racho エンジニアの「?」を「!」に。
  • Ruby / Rails以外の開発一般
  • ライフ

ウイングドアに入社して初めて一から集中して案件に携わった振り返り

BPSの福岡拠点として一緒にお仕事させていただいております、株式会社ウイングドアのミノハラです。
去年の4月に入社いたしました。

入社してから半年ほどは、研修や既存の案件に着手することが主だったのですが、
10月から新規の案件に携わる形になり、先日その案件が概ね完了いたしましたので、
よかったことや改善点について振り返っていきます。

よかったこと

お客様とのやりとりを経験できた点

今までは直接私がお客様とのやりとりを行っていませんでしたが、今回は私自身でお客様とのやりとりを行い、いい経験になりました!
お客様とのやりとりは主にSlackを使っていたのですが、文章を考えるのが苦手なので、先輩社員に確認をいただいておりました。
敬語や文章構成などは社会人としての必須スキルなので、先輩社員の文章などを見て学んでいきます!

初めて一から案件に取り組めた

先述したとおり、入社してから一つの案件を最初から最後まで取り組んだことがなく、今回が初めてでした。
しっかりやり遂げられるか不安でしたが、先輩社員のサポートもあり、無事完了できて達成感がありました!

知見が高まった

今回はFlutterを使っての案件でした。
Flutterはこの案件の以前にも書いたことがあったので、多少はできたのですがまだまだわからないことだらけでした。
知らないWidgetを使うことはできないので、この案件が始まる前にFlutter Widget of the Weekという動画を全部見ました。

全部を理解できたわけではないですが、「こういったレイアウトにしたい場合はこのWidgetを使えばいいんだ!」という実装の糸口になりました。
新しい動画も投稿されているので、これからもキャッチアップしていきます。

改善すべき点

スケジュール管理

私自身の経験が少なく、見積もりの段階で「これくらいのタスクをどれくらいの工数で完了できるか」がよくわかっていませんでした。
結果、issueを人日で区切って立てていたが、期限内で実装できないことが多々ありました。
経験も必要ですが、先輩社員にもっと相談するべきだったかなと感じました。
また、考える時間が長く、気付いた時にはもう間に合わないかも…となることが多かったです。
これまでも間に合わないかもしれないと気付くのが遅く、相談するのが遅いと言われていました。
これは全体的なスケジュールにも響いてくるので、これからしっかり意識していきます。

実装面

私は実装するにあたって、一気に作り上げようとしてしまう癖があります。
その結果混乱してしまうことが多々あり、後どこを調整すればいいのかなどがわからなくなってしまいます。
ですので、小さい単位で実装していくことを常に意識してこれから実装をしていきます。

実装で苦戦した点

実装していくにあたって苦戦した点を紹介します。

クラスメンバの構成

共通部品など自作ウィジェットのクラスを作成することが多かったのですが、クラスメンバの構成に苦戦しました。
どの値を外からもらうべきなのかなどを考えるのが苦手でした。
先輩社員にご指摘をいただいて、ライブラリなどを参考にしてクラスメンバの構成を行いました。
Flutterはオープンソースのフレームワークなので、ソースコードをのぞいて勉強しました。

計算

棒グラフ上に破線を描画したり、棒グラフの先端に画像を表示させたりなど、自作のウィジェットを作成する上で座標の計算などがあったので、苦労しました。

メジャーの見た目の自作ウィジェット

今回ヘルスケアアプリの作成を行っていたのですが、体重などの入力のためにメジャーの見た目をしたウィジェットを作成しました。
こちらは整数値を表示することもあれば、小数値を表示することもあり、それらを共通で作りたかったので、内部の実装をどのようにするかでとても悩みました。
私一人では解決の糸口を見つけられなかったので、先輩社員にたくさんアドバイスをいただきました。
解決の糸口としては内部の計算はint型で行い、表示させる時に小数値に直すという方法でした。
ですのでウィジェットのプロパティに、表示させる値に変換する倍率を設定しました。
先輩社員には解決の糸口とその考え方まで丁寧に教えていただいたので、とても参考になりました。

最後に

初めて一から集中して案件に携わりましたが、主にスケジュール面で改善するべき点が多かったかなと感じました💦
案件が終わった後に先輩社員と振り返りを行い、15分悩んで進捗がなかった場合は質問、相談をすると決めました。
これから常に意識して動いていきます。
先輩社員にかなりサポートしていただきましたが、納期の遅れなく完了できたのはよかったです。
今回出た改善点を意識し、効率的に業務を行っていきたいというのがこれからの目標です❗️


株式会社ウイングドアでは、Ruby on RailsやPHPを活用したwebサービス、webサイト制作を中心に、
スマホアプリや業務系システムなど様々なシステム開発を承っています。


CONTACT

TechRachoでは、パートナーシップをご検討いただける方からの
ご連絡をお待ちしております。ぜひお気軽にご意見・ご相談ください。