Rustのドキュメント、どれを見るべきなのかという話

※この記事では、「現在」という言葉は「記事執筆時点(2020年4月4日)」のことを指します。 Rust は良い言語です。しかし、まだ枯れた言語ではありません。開発は非常に活発で、実験段階の新しい機能も山程あります。現在の安定版は Rust2018 で、それ以前の Rust2015 に対する破壊的な変更も含まれました。それまで「この方針で行くぞ」となっていたことが突然「やっぱりやめるわ」になったりするのですから、言語進化のスピードが速いのはユーザーにとっては良し悪しです。最新規格を追いかけるのはそれはそれで楽しい(※個人の感想です)ですがそれはそれ。今回は言語そのものではなく言語に付随するドキュメントの話です。 言 … Continue reading Rustのドキュメント、どれを見るべきなのかという話