[dojo] CSSで角丸ボタンを実現する

dojo toolkitはデフォルトで各種ウィジェットが付いていて便利ですが、現時点ではまだテーマが充実していません。
実質的に使えるのは、tundraとsoriaくらいだと思います。

どちらもコントロールが角張っているので、丸くしたくなることがあります。

ダイアログの角丸は、-moz-border-radius / -webkit-border-radius を使えば簡単にできますが、IEなどにも対応しようと思うと、ウィジェットテンプレートを書き換えたりJavaScriptで要素を書き換えたりしないといけません。

ボタン(高さ固定)は、IEを含め比較的簡単に角丸にできますので、今回はこちらを紹介します。

手順

テーマの自作になりますので、まずはsoriaあたりをコピーして、これを上書きしていくことにします。

soria.css を mytheme.css にリネームして、.soria を .mytheme に一括置換(手抜き)してしまいましょう。

そして、角丸実現のために以下のような記述をCSSに追加します。

/* mytheme.css */
.mytheme .dijitButtonNode .dijitButtonContents {
    background: url(images/button_back.png) repeat-x 0 0;
}
.mytheme .dijitButton .dijitRight {
    background: url(images/button_right.png) no-repeat top right;
}
.mytheme .dijitLeft.dijitButton {
    background: url(images/button_left.png) no-repeat top left;
}

button_leftは左側の丸い画像、button_rightは右側の丸い画像、button_backは中央の矩形部分の画像です。
これらのファイルは自分で作ってimagesディレクトリに入れておきます。

これだけで丸くなります。

ちゃんとやるときは、soriaテーマをきちんと解読して矛盾が無いようにすべきですが、小規模ならこんな安易な改造も可能です。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。

高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(15区分 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、CITP、Ruby Programmer Goldなどを保有。

babaの書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ