CakePHP+PHP5.3でstrtotimeエラーが発生した場合の対応方法

XAMPP最新版1.7.2では、PHPのバージョンが5.3になっています。

この環境でCakePHP(1.2.5)を使うと、以下のようなエラーが出ることがあります

Warning: strtotime() [function.strtotime]: It is not safe to rely on the system’s timezone settings. You are required to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected ‘Asia/Tokyo’ for ‘9.0/no DST’ instead in …

解決方法

この場合、cakeのapp/config/core.phpで以下の行のコメントアウトを外せばOKです。

date_default_timezone_set('UTC') 

メッセージそのままで当たり前のことですが・・・

#関係ないですが、なんでCakePHP 1.2.5をインストールすると1.2.4.8284と出るんでしょうね?

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ