[書評] JavaScript第5版

Ajax開発を行うにあたり、昨日の「Java開発者のためのAjax実践開発入門」の次に購入した本がこれです。

[tmkm-amazon]4873113296[/tmkm-amazon]

完全にJavaScriptのリファレンス的な本です。700ページ近い厚さも威厳があります。

こんなに分厚い本を最初から読んでも仕方ないので、必要なときに参照できる場所に置いておくと便利です。
スクリプト言語らしく、若干言語仕様の理解が曖昧でも動いてしまうJavaScriptですが、本書が手元にあれば、分からない点をすぐに解決できます。

オライリーらしく、内容が濃くてきっちり書かれているので、リファレンスとして最適です。

読んでいて感動は無いですが、無いと困る本です。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ