Tech Racho エンジニアの「?」を「!」に。
  • 開発

MySQL: SQLの凡ミスに注意

MySQLを生で使う際、UPDATE文のちょっとした書き間違えに気をつけましょう。

たとえば、users というテーブルに、id, name, state があったとします。

CREATE TABLE `test`.`users` (
`id` INT NOT NULL ,
`name` VARCHAR( 255 ) NULL ,
`state` TINYINT NULL
);

これを書き換える際、

UPDATE `users` SET `name` = 'yamada', `state` = 1;

とやればOKですが、

UPDATE `users` SET `name` = 'yamada' AND `state` = 1;

とやってしまうと、エラーも何も出ず、予想外の結果になってしまいます(nameが0や1になって、他は変わらない)。

これは、

UPDATE `users` SET `name` = ('yamada' AND `state` = 1);

と解釈されて、「stateが1であり、yamadaという文字列がtrueと認識される」条件式、つまり「stateが1かどうか」の結果がnameに代入されるためです。

当たり前だし単純なのですが、カンマとアンドを書き間違えないように、気をつけましょう。

CONTACT

TechRachoでは、パートナーシップをご検討いただける方からの
ご連絡をお待ちしております。ぜひお気軽にご意見・ご相談ください。