IEでJavaScriptからButtonのtypeを変更できない

JavaScriptで動的にエレメントを作成するときは、

var div = document.createElement('div');

のようにやります。

たとえば、ボタンを作ってそのボタンにクリックイベントを追加、などの良くある処理は、jQueryを使って、

var button = $(document.createElement('button'))
.attr('type', 'button').text('ぼたん');
button.click(function() {
    alert('hello');
});
$('#hoge').next(button);

のようにやると思います。typeを設定しているのは、デフォルトだとsubmit扱いになってしまうからです。

しかしこれ、IEだとエラーになります。

type property can’t be changed

buttonのtypeはなぜか読み取り専用プロパティらしい・・・

ということで、ちょっとダサイですが、以下のようにやって解決。

var button = $('<button type="button">ぼたん</button>');

以上、ちょっとした注意点でした。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

BPSアドベントカレンダー

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ