Twitterの公式ツイートボタンをブログに入れよう

TweetmemeやTopsyと競合するツイートボタンが、Twitter公式で公開されました。

特長は、

・Tweetmemeなどと同じく、ボタンを押すとツイートできる
・ツイート数の表示は、上・右・無し の3種類から選べる
・ツイート後、指定ユーザをフォローするようにおすすめする

といったところですね。

試しに貼ってみました。社長用です。

ボタンを押すとツイート画面へ

ボタンを押すとツイート画面へ

ツイート後、piichan1031をフォローしていない人は、フォローするように言われます

ツイート後、piichan1031をフォローしていない人は、フォローするように言われます

公式らしく、機能はシンプルですが、デザインや動作速度は良い感じですね!

WordPressに入れる方法

テーマファイルを編集する場合、single.phpにはそのまま出力されたものを貼り付ければOKです。

<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button"
data-count="horizontal" data-via="piichan1031" data-lang="ja">Tweet</a>
<script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>

index.phpにも付けたい場合は、一覧ページではなく記事ページをツイートできるようにするため、以下のようにpermalinkを設定します。

<a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button"
data-count="horizontal" data-via="piichan1031" data-lang="ja"
data-url="<?php echo get_permalink(); ?>">Tweet</a>
<script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>

カスタマイズ方法も公開されています

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ