eclipseが起動しなくなった

自宅のマシンは未だにWindows 7なので、だんだん調子が悪くなってきました。
早く8にしないといけませんね。

今回は、eclipseが起動しなくなりました。
イベントログにもアプリログにも標準出力にも何も出ず、一瞬ロゴ(スプラッシュ)が出たと思ったら消えます。

VMを指定したら直りました。
exeファイルのショートカットを作って、-vmオプションでjavawのパスを指定します。

ショートカットで-vmオプションを指定

C:\Users\baba\application\eclipse\eclipse.exe -vm “C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.7.0_02\bin\javaw.exe”

jreとjdk両方入れると、たまにこうなるんですよね。
環境変数で設定してもなぜかうまくいかないことがあるので、vmオプションは有効です。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。得意分野はWeb全般、Ruby on Rails、Androidアプリケーションなど。最近はBlinkと格闘中。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(高度10区分)などを保有。

babaの書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ