[連載: 正規表現] Unicode文字プロパティについて (4) 勉強会資料

こんにちは、hachi8833です。すっかり間が空いてしまいましたが、これまでの連載をコンパクトにまとめた形でスライドを作成しました。近々続きを書きたいと思います。

本資料は、先日実施されたユニバさんとの合同勉強会で使用したものです。
双方4名ずつのプレゼンは様々なジャンルに渡っていて驚かされることばかりで、いつの間にか1時間押しとなるほど充実した勉強会となりました。お楽しみはユニバさんの社内キッチンでこしらえた晩御飯で、参加者一同で堪能いたしました。

【宣伝】
BPSでは不定期に公開勉強会を開催しています。
facebookグループなどで告知していますので、もし興味がある方はご覧になってみてください。

おまけ
ほっこりしていたので思わず貼ってしまいました: https://twitter.com/JMNCR/status/398810317645283328

【Unicode(ウニコード)】
バフンウニ   ✷
ムラサキウニ  ✸
パイプウニ   ✹
ガンガゼ    ✺
タコノマクラ  ❃
マンジュウウニ ❋
カシパン    ✇
デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

hachi8833

Twitter: @hachi8833、GitHub: @hachi8833 コボラー、ITコンサル、ローカライズ業界、Rails開発を経てTechRachoの編集・記事作成を担当。 これまでにRuby on Rails チュートリアル第2版の監修および半分程度を翻訳、Railsガイドの初期翻訳ではほぼすべてを翻訳。その後も折に触れて更新翻訳中。 かと思うと、正規表現の粋を尽くした日本語エラーチェックサービス enno.jpを運営。 実は最近Go言語が好きで、Goで書かれたRubyライクなGoby言語のメンテナーでもある。 仕事に関係ないすっとこブログ「あけてくれ」は2000年頃から多少の中断をはさんで継続、現在はnote.muに移転。

hachi8833の書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ