Rubyでの文字列連結に「#+」ではなく式展開「#{}」を使うべき理由

こんにちは、hachi8833です。 Slackでmorimorihogeさんが投げてくれたアドバイスのメモを残します。上のスクショはGitLabのmerge requestにmorimorihogeさんがコメントしたものです。 Rubyでの文字列連結メソッド`#+`と`#{}`は同じではない! Rubyの文字列連結メソッド#+と#{}は、通常次のように使われます。 str2 = “おいしい” str1 = str2 + “店” #=> 「#+」は変数同士や変数と文字列リテラルを連結する str1 = “#{str2}店” #=> 「#{}」は” “の中で変数内の文字列を取り出す(式展開) #上のどち … Continue reading Rubyでの文字列連結に「#+」ではなく式展開「#{}」を使うべき理由