GitHub issueにリポジトリのコードをスニペットとして楽に埋め込み引用する方法

こんにちは、hachi8833です。休暇中にGobyちゃんで遊んでいるときに、GitHub issueにリポジトリのコードをスニペットとして埋め込み引用できるようになってたことに今頃気づいたのでメモします。マジ便利です。

1行だけ引用することも、行範囲を引用することもできます。

以下はGobyの#660より。コードスニペットが埋め込まれるとこんな感じになります。

編集ボックスを開くとこんな感じです。

私も早速#663で埋め込んでみました。おー楽ちん。

一応探してみたところ、昨年8月にIntroducing embedded code snippets | The GitHub Blogで公式にお知らせがありました。コードからissueを開いて埋め込み引用することもできるんですね。


同記事より

関連記事

「巨大プルリク1件vs細かいプルリク100件」問題を考える(翻訳)

いい感じのコードには速攻でLGTM画像を貼ってあげよう

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

hachi8833

Twitter: @hachi8833、GitHub: @hachi8833 コボラー、ITコンサル、ローカライズ業界、Rails開発を経てTechRachoの編集・記事作成を担当。 これまでにRuby on Rails チュートリアル第2版の半分ほど、Railsガイドの初期翻訳ではほぼすべてを翻訳。その後も折に触れてそれぞれ一部を翻訳。 かと思うと、正規表現の粋を尽くした日本語エラーチェックサービス enno.jpを運営。 実は最近Go言語が好き。 仕事に関係ないすっとこブログ「あけてくれ」は2000年頃から多少の中断をはさんで継続、現在はnote.muに移転。

hachi8833の書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ