Ruby: 紛らわしい条件文を書かないこと(翻訳)

概要 原著者の許諾を得て翻訳・公開いたします。 英語記事: Truthiness in Conditionals - Andy Croll 原文公開日: 2017/12/31 著者: Andy Croll Ruby: 紛らわしい条件文を書かないこと(翻訳) Rubyの条件構文は「trueっぽい(truthy)」のです。条件内でnilと評価されるステートメントは、どんなものであってもfalseと等価であると見なされ、nilでないものはどんなものであってもtrueと見なされます。 次のような書き方をしないこと 条件をこじらせた書き方。 # 悪例1 unless something.nil? # 何かする en … Continue reading Ruby: 紛らわしい条件文を書かないこと(翻訳)