Ruby: 巨大ヒアドキュメントを`DATA`定数と`__END__`で扱う(翻訳)

概要 原著者の許諾を得て翻訳・公開いたします。 英語記事: Idiosyncratic Ruby: Big Data Without End 原文公開日: 2017/12/25 著者: Jan Lelis サイト: Idiosyncratic Ruby タイトルは内容に即したものにしました。 Ruby: 巨大ヒアドキュメントをDATA定数と__END__で扱う(翻訳) Rubyの巨大なDATA定数には知られざる機能が隠れています。 行の先頭に__END__キーワードを書くと、それより下に書いたものはすべてRubyによってまったく解釈されなくなりますが、巨大な1DATA定数2を用いれば取り出せます。以下はサンプルの … Continue reading Ruby: 巨大ヒアドキュメントを`DATA`定数と`__END__`で扱う(翻訳)