[RVM] OpenSSL等が入っているのにgemのインストールに失敗する場合の対処法

RVM環境のgemにおいて、
openssl, libxml2, zlibなどが見つからないというエラーで、一部のgemがインストール出来ないことがありました。

どうやら、RVMをインストールした後にaptitude,yum等でopenssl, libxml2などをインストールした場合、RVM側においてそれらのパスが認識できないようです。
RVMのインストールし直しでも解決するかもしれないですが、もっと簡単な方法があったのでメモ。

こちらのページ(注: リンク更新しました)によると、OpenSSLなどの一部のライブラリについては、以下のコマンドで、rvm内にインストールが出来るようです。

rvm pkg install ライブラリ名

このコマンドで必要なライブラリをインストールした後、

rvm reinstall 1.9.3

のように、rubyを再インストールすれば完了です。

これで無事、各ライブラリに依存するgemをインストールできました。
rubyの再インストールが必要になるので、基本的なライブラリはこのコマンドを使って先にインストールしておくと良さそうです。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

週刊Railsウォッチ

インフラ

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ