iOS 5.1 SDK環境で、iOS用OpenSSLをビルドする

OpenSSL for iOS : https://github.com/ANNotunzdY/ios-openssl

ios-opensslをフォークしてきて、iOS 5.1環境でビルドできるように修正してみました。
(といっても、build.sh内の「5.0」を「5.1」に置換しただけです)
以下の手順で、armv6 / armv7 / i386(Simulator)のUniversalバイナリのライブラリをビルドできます。

git clone git://github.com/ANNotunzdY/ios-openssl.git
cd ios-openssl
./build.sh

なお、実行にはCommandLine Tools for Xcodeが必要です。
うまくいかない場合は、以下の要領でシンボリックを作成してから試してみてください。

sudo ln -s "/Applications/Xcode.app/Contents/Developer" /Developer

スクリプトの原作者さんに感謝です。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

週刊Railsウォッチ

インフラ

Rubyスタイルガイドを読む

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ