IXRライブラリの使い方

PHPでXML-RPCサーバを作るには、IXRのライブラリが簡単です。

PEAR::XML_RPC2も良いですが、こっちの方がCakePHPで使うには良さそうですね。

以下のページで、CakePHPでの使い方もまとまっています。

基本的に、インデックスアクションでレシーバを登録するだけで、後は各アクションでPHPのオブジェクトをreturnできます。

あまりに簡単すぎて、基本的なことを調べるのがめんどくさくなります。

たとえば、base64やdateTimeで囲んだ値を返したいときはどうしたら良いでしょうか?

このようにやればOKです。

function _hogeAction($data) {
  return new IXR_Base64($bytedata);
}
function _piyoAction($data) {
  return new IXR_Date(time());
}

Base64は、内部でbase64_encodeが呼ばれるので、バイトデータを直接渡すようにします。
dateは、タイムスタンプ値かISO形式を渡します。

dateのパースは、あまり柔軟性は無いので気をつけてください。

function parseIso($iso) {
    $this->year = substr($iso, 0, 4);
    $this->month = substr($iso, 4, 2);
    $this->day = substr($iso, 6, 2);
    $this->hour = substr($iso, 9, 2);
    $this->minute = substr($iso, 12, 2);
    $this->second = substr($iso, 15, 2);
}
デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ