Apacheが起動しなくなった

IPアドレスを増やしたり、VirtualHostを増やしたり、そのたびApacheをRestartしていたり、色々試していたら、突然Apacheが起動しなくなりました。

Address already in use: make_sock: could not bind to address 192.0.2.111:80

Apacheが不正に終了したときに、ポートを握ったままお亡くなりになったようです。

[bash]
# 80番や443番を握ったプロセスを探します
$ lsof -i | grep http
apache2 2954 root 6u IPv4 187005689 TCP test.bpsinc.jp:https (LISTEN)
apache2 2954 root 7u IPv4 187005691 TCP 192.0.2.111:https (LISTEN)

# この世に未練を残さず死んでもらいます
$ kill 2954

# apacheを起動します
$ /etc/init.d/apache2 start
[/bash]

ちなみに、そもそもこうなった理由は、SSL証明書の所有者が間違っていたため以下のようなエラーが出てApacheが死んでいたことでした。

[text]
[error] Init: Unable to read pass phrase [Hint: key introduced or changed before restart?]
[error] SSL Library Error: 218710120 error:0D094068:asn1 encoding routines:d2i_ASN1_SET:bad tag
[error] SSL Library Error: 218529960 error:0D0680A8:asn1 encoding routines:ASN1_CHECK_TLEN:wrong tag
[error] SSL Library Error: 218595386 error:0D07803A:asn1 encoding routines:ASN1_ITEM_EX_D2I:nested asn1 error
[error] SSL Library Error: 218734605 error:0D09A00D:asn1 encoding routines:d2i_PrivateKey:ASN1 lib
[/text]

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。Ruby on Rails、PHP、Androidアプリ、Windows/Macアプリ、超縦書の開発などを気まぐれにやる。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(16区分17回 + 情報処理安全確保支援士試験)、技術士(情報工学部門)、Ruby Programmer Gold、AWSソリューションアーキテクト(アソシエイト)、日商簿記2級、漢検準1級などを保有。

babaの書いた記事

関連する記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ