Resqueを利用したRailsアプリを、1台のサーバで複数動かす

Resqueは、データの保存にRedisを利用しています。

Resqueを利用したRailsアプリを、1台のサーバに複数入れた場合、初期設定のままではWorkerが混ざります。
特にdevelopmentとproductionを同居させた場合など、動いてしまうので、簡単に悲惨なことになります。

正しく設定ファイルで分けておきましょう。

# config/initializers/resque.rb
Resque.redis.namespace = "resque:myapp:#{Rails.env}"

このように、namespaceを設定するだけでOKです。簡単ですね。

redis-namespace

なお、このredisでnamespaceを切る機能は、redis-namespaceという別のgemとして公開されていて、単独で使えます。

redis = Redis::Namespace.new("myapp", Redis.new)

こうするだけで、あとは通常のredis gemと同じように使えます。
これで、お手軽にRedisが使えますね。

defunkt様様です。

Ruby on RailsによるWEBシステム開発、Android/iPhoneアプリ開発、電子書籍配信のことならお任せください この記事を書いた人と働こう! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

baba

ゆとりプログラマー。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。得意分野はWeb全般、Ruby on Rails、Androidアプリケーションなど。最近はBlinkと格闘中。軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(高度10区分)などを保有。

babaの書いた記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

Rubyスタイルガイドを読む

BigBinary記事より

ActiveSupport探訪シリーズ