Tech Racho エンジニアの「?」を「!」に。
  • Ruby / Rails関連

速報: Ruby 3.0.0がリリースされました

Ruby 3.0.0が予定通りリリースされました🎉🎉🎄🤶🏼🎅。

第一報は、以下のwww.ruby-lang.orgのRSSフィードで知りました(2020/12/25 15:09)。リリース情報は日本語・英語共かなり詳しく書かれています。

直後に、Rubyのリリースマネージャー@nalshさんのツイートに気づきました。ツイートの方がわずかに早かったんですね。

ruby-buildを見てみると↓、1時間前に3.0.0が乗っていたので、私も早速rbenvで3.0.0をインストールしました。

rbenv/rbenv - GitHub

10分ほどでインストール完了しました。

なお、GitHubリポジトリ上の3.0.0の更新情報(英語)は以下となります。

以下、Ruby 3.0.0関連の記事やスライドなどをご紹介します。お気づきの点がありましたら@hachi8833までどうぞ🙇。

追記(2020/12/25):つい先ほど、クックパッド開発者ブログに「プロと読み解く Ruby 3.0 NEWS」が公開されました。

Ruby 3.0 release event

既に週刊Railsウォッチでお伝えしたように、明日12/26(土)にリリースイベントがオンライン開催されます↓。枠はまだ空きがあります。

追記(2021/01/04): リリースイベントでは、上記「プロと読み解く Ruby 3.0 NEWS」をRubyコミッターが直々に解説するなどとても濃厚な内容でした。お疲れさまでした!イベントの中で以下の記事も紹介されていました。

参考: Ruby 3.0 の Ractor を自慢したい - クックパッド開発者ブログ

銀座Rails#26『これからのRubyと今のRubyについて』

@osyoさんの以下のスライドも合わせて読むとRuby 3.0の大枠を追いやすいと思います。

参考:【オンライン開催】銀座Rails#26@リンクアンドモチベーション - connpass

@jnchitoさんによるRuby 3.0の主な新機能と変更点

@jnchitoさんによるRuby 3.0.0の詳しい記事です。1つ目の記事は週刊Railsウォッチでもご紹介しましたが、追加記事が出たので改めてリストアップしました🙇。

上の記事は、週刊Railsウォッチでもご紹介したRuby TypeProf Playgroundを使いながら読むとはかどりそうです↓。


私もzenn.dev版の記事にサポート投げました!

なお上記記事は以下のアドベントカレンダーからも参照できます。

インタビュー記事『試行錯誤と改善を続けたRubyリリースマネジメントの歴史。その歩みを歴代の担当者たちが振り返る』

Findy Engineer Labサイトで先ごろ公開された、Rubyの歴代リリースマネージャー4名へのインタビュー記事です。とても読み応えがあります!

銀座Rails#23『Ruby 3.0 JIT on Rail』

@k0kubunさんによるRuby 3.0 JITとRailsに関するスライドです。

参考:【オンライン開催】銀座Rails#23 @リンクアンドモチベーション - connpass

『MemoryView: Ruby 3.0 から導入される数値配列のライブラリ間共有のための仕組み』

@mrknさんが先ごろ公開した「MemoryView」の記事です。

以下でRuby 3.0にマージされたようです。MemoryViewは当初別の名前だったんですね。

Next-rubyもRuby 3.0の新構文をキャッチアップ

Ruby 3.0.0そのものではありませんが、以下の翻訳記事でご紹介したRuby NextトランスパイラもRuby 3.0のいくつかの新しい構文(findパターン、endレスメソッド、引数forwarding...の拡張)に対応したそうです。

Ruby NextトランスパイラでRubyの新機能を使おう(翻訳)

ruby-next/ruby-next - GitHub

リリースノート: Release 0.11.0 🎄 · ruby-next/ruby-next

おまけ: 3.0.0がリリースされるまで

12/25の朝7:00の時点ではまだリリースされていないようでした。

上述のRubyリリースマネージャーインタビュー記事で@nalshさんが現在のリリースマネージャーであることを確認できたので、@nalshさんのTwitterと、ruby_3_0ブランチのコミットを見張りました。

rbenvで使うruby-buildのリポジトリも監視しました。

12/25、8:45にv3.0.0p0のコミットがruby_3_0ブランチに入りました(気づいたのは11:30頃でした)。

12/25、12:48にruby_3_0ブランチ画面を更新すると、コミットが5つ増えていました。GitHubのリリースページ↓にv3_0_0が掲載されましたが、これはリリースと思っていいんだろうか…?@nalshさんのツイートが動くまで待ってみよう。

そうこうしているうちにRSSフィードでリリース第一報を知りました。


  • お知らせ: TechRachoではRubyやRailsの最新情報などの記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチ

関連記事

Ruby 2.7: ハッシュからキーワード引数への自動変換が非推奨に(翻訳)

Ruby 3: 引数をforwardする`…`記法が第2パラメータでも使えるようになった(翻訳)


CONTACT

TechRachoでは、パートナーシップをご検討いただける方からの
ご連絡をお待ちしております。ぜひお気軽にご意見・ご相談ください。