Tech Racho エンジニアの「?」を「!」に。
  • Ruby / Rails関連

Ruby 3.1.3、3.0.5、2.7.7がリリースされました

Ruby 3.1.3、3.0.5、2.7.7がリリースされました。

リリース情報

詳しくは上記リリース情報や以下のコミット差分などをご覧ください。

リリースタグと差分

🔗 更新の概要

Ruby 3.1.3、3.0.5、2.7.7には、既に以下の記事で報じたcgi gemのセキュリティ修正版がdefault gemとして取り込まれています(CVE-2021-33621への対応)。

Ruby: ‘cgi’ gemのセキュリティ修正0.3.5、0.2.2、0.1.0.2がリリースされました

$ ruby -v
ruby 3.1.3p185 (2022-11-24 revision 1a6b16756e) [arm64-darwin22]
$ gem list|rg cgi
cgi (default: 0.3.5)

参考: standard librariesとdefault gemsとbundled gemsの違い – ESM アジャイル事業部 開発者ブログ

その他は基本的にバグ修正です。Ruby 3.1.3には、主にXcode 14やmacOS 13(Ventura)でのビルドに関する問題の対策が含まれています。2.7.7にもビルド関連の修正が含まれています。

参考: Bug #18912: Build failure with Xcode 14 and macOS 13 (Ventura) Beta – Ruby master – Ruby Issue Tracking System

関連記事

Ruby 3.1.2/3.0.4/2.7.6/2.6.10セキュリティ修正がリリースされました


CONTACT

TechRachoでは、パートナーシップをご検討いただける方からの
ご連絡をお待ちしております。ぜひお気軽にご意見・ご相談ください。