永遠では永すぎる/ 黒川 あづさ

本日の1冊は、「永遠では永すぎる」を描かれた黒川 あづささんの作品です。
永遠では永すぎる
お決まりのパターンから始まるマンガを初めて見ました。1話完結で軽快なやりとりで1話を簡単にスッと入ってくる感じで読み進めます。また、涙あり、笑いありとエンタテイメントに富んだ作品でした!
ジメジメした夏の日に読みたい、軽快でフレッシュなコメディ作品でした。
永遠では永すぎる_表紙
このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

junta

juntaの書いた記事

その他
【インタビュー】西野公平さん

2013年12月25日

その他
銀のジーク/岸 裕子

2013年12月24日

その他
Amazonで二次創作OK?!

2013年12月23日

関連する記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ