佐藤秀峰さんの漫画貧乏英語版登場!

弊社が翻訳を担当させて頂きました佐藤秀峰さんの「漫画貧乏」改め「manga poverty」が遂にitunes storeで販売が開始されました!

漫画貧乏itunesキャプチャ
佐藤秀峰さんの著書であり、マンガ家としての生活を綴った一冊です。マンガ家の赤裸々な生活がこれでもか?!というくらい盛り込まれています。日本では、マンガ家は「売れるまで貧乏」というような噂が聞こえていて、想像していたのですが、本を読んでみると想像以上でした・・・。
世界中のマンガファンにとっては、マンガ家はスターのような存在だと思われています。確かに海外で読まれるような作品は既に連載されているプロですから、その通りかもしれませんね。しかし、連載しても、単行本が発売されても、部数を伸ばさなくては、連載していても懐事情がもの凄く厳しいことが分かります。
それでも、マンガに対して情熱を持って産まれた作品が大ヒットすれば、スターであることは間違いありません。
そんな夢や希望と失望?を感じさせてくれる一冊。世界中のマンガファンにもマンガ家のリアルな生活を伝えたくて、翻訳のお手伝いをさせて頂きました!
外国の友達がいる方に是非進めてください!
このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

junta

juntaの書いた記事

その他
【インタビュー】西野公平さん

2013年12月25日

その他
銀のジーク/岸 裕子

2013年12月24日

その他
Amazonで二次創作OK?!

2013年12月23日

関連する記事

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ