WordPressを使ったWEB制作

ブログを含むサイト制作をご希望されるお客様が増えてきました。
サイトに訪れるユーザーが最新情報を閲覧できる他、
若干のSEO効果も見込めるため、人気のようです。

弊社の開発ブログも、日に日にコンテンツが増えており、
ページ毎の検索エンジンからのヒット数は変わりませんが、
ページ総数が増えているため全体のページビューは増えています。

今日はWordPressを改造する形でサイトを制作してみました。
WordPress自体の設計はあまり綺麗ではありませんが、
ユーザにとても重要なUIが使いやすいので安心感があります。
WordPressのPageを活用してサイトの更新ができるようにしてみました。

詳細はこちらです。

お客様からしてみれば、WordPressの管理画面で
ブログの更新もサイト各ページの更新もできて嬉しいのは?
と予想しております。

ブログ投稿後にtwitterで呟いてくれるfeedtweetと連携させておくと
一回の更新でサイトの最新情報を複数箇所で告知できて楽ですよね。

注: FeedTweetは現在サービス終了しています。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

お知らせ
クアドライブ社の設立のお知らせ

2018年12月23日

ライフ
漫画事業の各業務を紹介

2018年11月10日

関連する記事

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ

BPSアドベントカレンダー