ブログの内容をtwitterに自動配信

注: TwitterFeedおよびFeedTweetは、いずれもサービスを終了しました。

普段から複数のブログの更新内容をTwitterに反映しているのですが
たまにこれらのやりかたを聞かれるのでご紹介します。

WEBで検索すると幾つか選択肢はすぐ見つかりますが
折角なので試行錯誤していきついた手段をご紹介させて頂きますね。
もっといい手段などあれば教えてください。

私が使っているのはTwitterFeedとFeedTweetの二つです。

前者のTwitterFeedは割と昔からある英語圏向けの配信代行サービスで
Twitter、Facebook、Laconica、Ping.fm、Hellotxtに同時配信できます。
デザインもインターフェースも解りやすいので英語が多少読める方ならいけます。

twitterfeed1

twitterfeed2

twitterfeed3

後者のFeedTweetのほうが個人的に好きです。

フィードの追加手順が1画面で完了することと、
フィードのURLではなくブログのURLを入力すればフィードを検索してくれることと、
簡易的な解析データを出力してくれるからです。

feedtweet1

feedtweet2

どちらも弊社のサービスではないのが残念ですが、
よかったら使ってみてください。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

お知らせ
社名変更のお知らせ

2019年10月01日

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ