JQuery UI Tabsでタブ表示

たくさんのコンテンツをすっきり表示させるための方法として、タブという手法がよくつかわれると思います。
今回は、この便利なタブ表示をJQueryを使って実現する方法を解説します。
動作はこんな感じになります。
https://jqueryui.com/tabs/

必要なファイルのダウンロード

jquery本体とui.core.js、ui.tabs.jsが必要です。

こちらから簡単にダウンロードできますが余計なファイルも多分に入っているので、こちらからファイルを選択してダウンロードしてもいいと思います。

スクリプトの読み込み

必要なファイルを読み込みます。
head内に記述するのが一般的です。

<script type="text/javascript" src="/path/to/jquery.js"></script>
<script type="text/javascript" src="/path/to/ui.core.js"></script>
<script type="text/javascript" src="/path/to/ui.tabs.js"></script>

HTMLの構造

<div id="tabs">
    <ul>
        <li><a href="#tab1">タブに表示する文字</a></li>
        <li><a href="#tab1">タブに表示する文字</a></li>
        <li><a href="#tab3">タブに表示する文字</a></li>
    </ul>
    <div id="tab1">
        タブの中身
    </div>
    <div id="tab2">
        タブの中身
    </div>
    <div id="tab3">
        タブの中身
    </div>
</div>

タブの設定

<script type="text/javascript">
    var $tabs = $('#tabs').tabs();
    $tabs.tabs('select' 1); // 2番目のタブを選択状態にする
                            // デフォルトでは1番目のタブ
</script>

たったこれだけでタブが実装できました。

さらに詳しい情報を知りたい方は、公式ドキュメントをご覧ください。

デザインも頼めるシステム開発会社をお探しならBPS株式会社までどうぞ 開発エンジニア積極採用中です! Ruby on Rails の開発なら実績豊富なBPS

この記事の著者

渡辺 正毅

1984年生。サンフランシスコ育ち。大学から憧れの日本に留学し、そのまま移住。2006年慶應大学SFC卒。2007年BPS株式会社設立。いい国ですよね。もっとよくしたい。好きになってくれる人を増やしたい。

渡辺 正毅の書いた記事

お知らせ
社名変更のお知らせ

2019年10月01日

夏のTechRachoフェア2019

週刊Railsウォッチ

インフラ

ActiveSupport探訪シリーズ